よっぱらいぐまの独り言

アクセスカウンタ

zoom RSS 夏休み

<<   作成日時 : 2005/07/21 19:12   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今週は、愛馬の出走ありません。
夏休みってとこです。


・(03033)シルクヴァルキリー[父マーベラスサンデー:母シルクフレアー]
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mと軽めのキャンター1,200mの
調整です。引き続きトラックコース中心にじっくり乗り込みながら右前脚の状
態を確認していますが、徐々に脚元はすっきりしてきている為、少しずつペー
スを上げて進めていく事になっています。

・(03037)シルククリムゾン [父ステイゴールド:母オリーブレッド]
天栄ホースパークでウォーキングとダクで5,000mとキャンター2,400mの調整で
す。変わり無く坂路を併用しながら進めると、先週は16〜18秒程度で乗り込む
など、トラックコースでも1度8ハロンを17秒前後のペースで調教を付けられ
ており、徐々に馬体重は増えてきています。

・(03019)シルクアクエリアス[父アドマイヤベガ:母カッティングウェイ]
天栄ホースパークでウォーキングマシンの調整です。引き続きパドック放牧と
ウォーキングマシンの運動で脚元の状態を確認すると、だいぶ回復は窺えます
が、今回はこのメニューのままもう少し慎重に進めていく事になっています。

・(02018)シルクヴェルリッツ[父アドマイヤベガ:母シルクフレアー]
グリーンウッドトレーニングでダクとキャンターの調整です。先週初めに暑さ
から多少疲れが溜まって、一旦ペースを緩めましたが、すぐに体調面は回復し
て元のメニューに戻しながら調教を付けられており、20日には調教師の指示で
栗東へ帰厩する事が決まっています。

・(02027)シルクシルエット [父ブライアンズタイム:母ビワナタシュカ]
先週10着でした。外でほぼ横一線のスタートを切ったものの控えて後ろへ下げ、
馬群最後尾に並んで1コーナーを通過すると、そのまま後方でじっくりレース
を進めました。道中は前から一団の展開でしたが、ペースの上がった勝負どこ
ろでは1頭付いていけなくなって置かれてしまい、2、3馬身離された殿で4
コーナーを回ると、直線を向いてからも挽回出来ず、そのまま最後方に敗れて
います。レース後、特に不安は無い様ですが、調教師の指示で今週末には天栄
ホースパークへ放牧に出される事になっています。

・(01013)シルキーフレンド [父マーベラスサンデー:母ルミネッセンス]
坂路コースでキャンターの調整です。次の新潟開幕週を目標に進める様にして
おり、調教助手は、テンションの高い面を見せているけど、1ヵ月間が開くの
で、じっくりと乗り込んで立て直していきたい、と話しています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
夏休み よっぱらいぐまの独り言/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる